思いつきを書いていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株証券会社の選び方その4(私見)
2007年08月19日 (日) | 編集 |
私見を書きますが体系だてた書き方ができないのでバラバラと
感想めいたものを書きます。
有効・網羅的な比較が見たい方は選び方その1で紹介している
さますのさんのサイトかサーチナをご覧ください。

さて、証券会社でどこを選べばいいかですが、外れではないと言えるのが
東洋証券です。特定口座の取扱があり、外貨決済が可能であり、
B株も取引できます。ひっかかる点は年3,150円の口座管理料ですが
外貨決済の利点でカバーしてお釣りがきます。
ただし香港株に関して言えばユナイテッドワールド証券(以下UW証券)の
手数料の安さは魅力的です。200万円超の取引で約0.5%、1万円の
手数料差が東洋証券とUW証券の間にはあります。
1000万円であれば5万円の差がついてしまいますのでこの差は大きいです。
ただ、安さを享受できるのが上記の通り一取引あたり200万円を超える
ぐらいからですので、ある程度の投資資金がある方向きです。
以上の2社が私のお勧めです。

次に私の体験からのこまごました感想です。
私が東洋証券に口座開設したのは2003年ですが、
東洋証券の口座管理料は、口座を開設しただけでは
徴収されません。ホームトレードで中国株を買い付けて、残高に
反映された時点でMRF残高から1年分の口座管理料3,150円が
徴収されていました。
ですので、中国株を買い付ける直前に口座を作らないと
口座管理料がもったいない、ということはありませんので、
気になっている方はご参考までに。
ちなみに1年を経過すると東洋証券から通知が来て今後の
口座管理料を郵便局で支払うかMRF残高から引き落としてもらうか
を選択することになります。この時に3年分7,560円を支払うと
1年ごとに払うより少し割引です。

また、東洋証券にて特定口座の源泉徴収ありを選択している状態で
外貨決済で株の売却を行うと、利益にかかる税金は日本円建てで
MRF残高から徴収されます。もし税金の額よりMRF残高が少なかった場合は
どうなるのか、私はやったことがないためわかりません。

東洋証券に対して少し愚痴を申し上げるなら、
eメールでの問い合わせを必要とする事項が多く、web上でできる手続きや
調べられることが少ないように思います。
ぜひeメールでの応答コストを削減して手数料の引き下げにつなげてほしい
です。
また、深夜1時から早朝6時までホームトレードのサービスが停止しますが、
その時間中にログインしようとすると
「サービス時間外です」
という一枚の画面が表示されるだけ、というのがとても残念です。
朝6時からログインできるとか、特別メンテナンス実施予定を併記するなど
書いておいていただけたらと思います。

ひとまず以上です。
コメント
この記事へのコメント
ブログ登録のお願い
突然のコメント、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。

kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回コメントさせて頂きました。

よろしくお願い致します。
2007/08/21(火) 16:56:07 | URL | kabucome #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
中国株の話題を扱うおすすめブログです。興味がある方は見てみてはいかがでしょう。中国株証券会社の選び方その4(私見)さて、証券会社でどこを選べばいいかですが、外れではないと言えるのが東洋証券です。特定口座の取扱があり、外貨決済が可能であり、 B株も取引できま
2007/10/16(火) 00:40:24 | 中国株について語るブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。