思いつきを書いていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲を読みました
2009年09月27日 (日) | 編集 |
咲(さき)という麻雀マンガがありまして、
30過ぎたおじさんが本屋のレジに持っていくのは抵抗のある
絵柄なのですが、↓
20090926.jpg

麻雀マンガのレビューをされているサイトで好意的なことが
書いてあったので買いました。

麻雀マンガは片山まさゆきさんのものを熱心に読むくらいで
あまり知らない私ですが、このマンガは麻雀マンガとしても面白いと思います。
理由は牌が見やすい、その一点です。
麻雀を打ちなれていれば牌姿は牌の一部と点数がわかれば
残りがすぐ想像できますけど、それでも牌の見づらい麻雀マンガは
ストレスがたまります。
その点で咲はとても丁寧に牌が描かれている、見やすいコマ割を
しているので好印象です。

しかし普段は含み損が減らない減らない言っているだけのブログが
いきなり萌えマンガの感想を書くなんて、現実逃避ここに極まった感があって
次は何を書いてやろうかと思う次第です。
スポンサーサイト
2010年実務手帖の受付が始まっていたよ
2009年09月26日 (土) | 編集 |
たしかこのブログで実務手帖の話を書くのは3回目かと思います。
つまり3年は経ったということです。
速いですね。含み損はいっこう消えないのに・・・

というわけで実務手帖の注文ページは下の通り。
http://qtecho.shop22.makeshop.jp/
Qさんが実務手帖を紹介した日のHiQはこちら。
http://www.9393.co.jp/moshiq/kako_mos/2009/09_0915_moshiq.html

今回はスケジュール表の作りや巻末資料の目次もガッチリ注文ページで
参照できるようになっていて、どんな手帖か買う前にビンビンわかるっつう寸法です。

たしか一年前のエントリではスケジュール表の枠組み等を
私がデジカメで撮ってこのブログに載っけて、
「これぐらいオフィシャルで載せてくれればいいのに・・・」とか書いた記憶があるので、
HiQスタッフの方がうちのブログを読んだのかなとかなりドキドキしています。
Qさんに対して失礼な事を結構書いている気がするので。
まあ今さら言うてもしゃあないですが。

実務手帖が届いたらフェイス、というか表表紙の写真でも載せようと思います。
10月の中旬をお楽しみに。
旧天地が日経に
2009年09月19日 (土) | 編集 |
2009/09/13(日)の日経社会面に
上海の旧天地の記事が載っていました。
といっても旧天地という言葉は出てこなくて、
上海の古い風情のある町並みが残っている区域が
観光名所になっています、という記事です。

旧天地という書き方をしなかったのは
その呼び方が一般的じゃないからでしょうか。

日経の最終面に載っているエロ小説の舞台も
この辺だそうですが、エロの印象ばかり強くて
全然わかりませんでした。
まあ元々読んでいないのですけど。
まいどまいど
2009年09月14日 (月) | 編集 |
まいどまいど同じ事を書いていますが麻雀で
理に沿わないことをやるのが直りません。

体とかの調子が悪い時にはやらないというのを徹底します。
じゃないとミスが無くなりません。
解衣の → 思ひ乱るる
2009年09月11日 (金) | 編集 |
百人一首で一番多く詠まれているテーマが恋だとよく言われます。
だから今もむかしも恋愛が人々にとって一番重要なテーマなのだと。

まあ本当に重要かどうかはよく知りませんが、百人一首で恋事がよく
詠まれているのは単に呑気こいて歌なんか詠んでいられる貴族連中が
書いたものだからだと思います。
その点で貧窮問答歌で知られる山上憶良はかなり変人です。
その当時から「ああ、あの人ね(苦笑)。」とかされていたんじゃないかと
妄想しています。
wikiを見たところでは当時のスーパー知識人だったからもうちょっと
扱いはよかったか。でも女にもてないとか、きっとそんなんだろうと思います。

話は変わって、このタイトルの枕詞を探す時に見つけたサイトが
ちょっとツボったのでリンクを置いておきます。一番最後のオチに笑いました。

虎玉宗匠の恋歌教室
http://www.asahi-net.or.jp/~BH3H-SMJY/zuiso/koiuta.htm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。