思いつきを書いていきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元日だがまどかマギカを振り返る
2012年01月01日 (日) | 編集 |
時間あるので元日からまたまどかの感想でも書きます。

まどかはよく脚本である虚淵さんに焦点が当てられています。
ですが映像や音楽などさまざまな点で高い評価を受けていることを
考えると、それを作品としてまとめあげた役の人が一番すごいと思うのです。
原案をmagica quartet名義としていることからすると、新房監督が
中心ではあるけど主導というわけではないようです。
公式ガイドブックでの新房監督へのインタビューに見られるような、
OP映像及び主題歌に対するオーダーの出し方からもそれは伺えます。
結局のところ、明確な最終形イメージを持った一人のリーダーによる手足型の
分業により作られたのではなく、同インタビューでの言葉を引用するのなら
「偶然のシンクロニシティー」による作品クオリティであったといえます。

それではその「偶然のシンクロニシティー」がどのようにして生まれたか、が
まどかの資料を見る上で一番面白いところだと思います。
偶然なんだから打率の高い人間を集めて後はやりたいようにやらせる、
というやり方で失敗したのがいわゆる失敗作と呼ばれる作品だと考えています。
まとめサイトでの話や設定資料本の帯に書かれた「戦犯」の言葉だけを
見て失敗作だと私は言っているのでタイトルは挙げません。

まどかは最初に脚本がほとんど最後まで出来て、その後に
キャラクタ原案が決定しているので、
脚本を軸にして肉付けしていくという流れは
原作ありのアニメとあまり異なる点がないようです。

とここまで書いたところで作業中断となったのでまた今度続きを書きます。
スポンサーサイト
クリスマスにまどかマギカのねんどろいどを贈る際の注意点
2011年12月19日 (月) | 編集 |
20111219.jpg


まどかマギカはキャラがとてもかわいらしいのでグッズもいろいろあるようです。
上記の画像はamazonのものを借りてきました。
忙しいサンタクロースが適当にそれらしいおもちゃをプレゼントにしようとすると、
ご丁寧にamazonが書いてくれている「男の子向け」という注意書きを見逃すことになります。
「大きなお友達向け」と書かない奥ゆかしさをほめるべきか、
本当に男の子向けのプレゼントになってしまって坊主をがっかりさせることを危惧すべきか、
私にはわかりません。
なんであれ、欲しい人のもとに届いて、なおかつ好きなアニメのグッズが
売れ残ったりしなければ、それはとっても嬉しいなって、思ってしまうのでした。
まどかマギカは歌がいい
2011年11月07日 (月) | 編集 |
まどかマギカにはまってからいろいろインタビュー記事などを見ましたが、
主題歌である「コネクト」を作詞作曲した方のインタビューを見たことがありません。
たしか渡辺翔さんでしたか。
あのOPの仕掛けを大絶賛している私としてはぜひ読んでみたいのですけど
なんでなんでしょうね。
公式ガイドブックの新房監督によれば偶然のシンクロニシティとのことでしたが
さすがにそれはないんじゃないかと思っています。
相変わらずまどかマギカが好きなわけだが
2011年10月23日 (日) | 編集 |
まどかマギカが好きで二期でも番外編でもなんでも新しいのが
出てほしいと前に書きましたが、好きすぎて絶対に一期を
超えるものはできないと思うのでやっぱり出てこない方が
いいのかなあとも思います。

まどかのせいでアニメを見る習慣がついてしまいました。
かったるいのでニコニコ動画で見られるものだけ見ています。
というわけで2011秋スタートアニメでまともに見ているのは
ベン・トー
gdgd妖精s
です。
今年見たアニメを振り返ると自分の嗜好がアクションものかギャグものと
なっているのがわかります。

他にも話題作がいろいろとニコニコ動画でもやっていますけど
好きなのは上の2つです。
特にgdgd妖精sはいいですね。せがれいじりとかウゴウゴルーガに
似た雰囲気があります。
多感な時期に見たかどうかが評価を左右するなら
2011年09月10日 (土) | 編集 |
前に、エヴァンゲリオンにせよまどかマギカにせよ、
多感な時期に見たものというのがその人にとっての特別なものになるという
評がありました。

もう私はおっさんですが、例の震災によって心の振れ幅が大きくなっている時に
まどかマギカを見ているという事が強烈に作用しているように思います。
震災からこっち、主題歌を心の中で歌わなかった日はありません。
気持ちの悪いおっさんですが(笑)、まどかマギカを一通り見た人なら
わかってくれると思います。
さらにまどかマギカはオンタイムで見てこそ面白いアニメなので
あの衝撃を後から見た人に同じように感じてもらうのは無理なことでしょう。
それでも「まあ良作だな」とかいう評を見てしまうと
残念な気持ちになります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。